HOME > お客様への誓い

1.ご説明する際は、分かりやすくご説明いたします。

弁護士や司法書士などの法律家は、難しい言葉を使って何を言っているのか分からない、というイメージはありませんか?

介護と後見.comでは、そのようなご心配は必要ございません。
一般の方に対して難しい法律用語をかみ砕いて説明しております。一般の方向けのセミナー等でも非常に喜ばれており、分かりやすくご説明することについては定評があります。

2.費用や報酬が発生する場合は、必ず事前お見積り、またはご提示いたします。

成年後見のように、日常生活において全く馴染みがない制度をり証するにあたって、その申立を専門家に依頼する場合、どれくらいの費用や報酬がかかるのか、不安ではありませんか?

成年後見の申立については、その方の財産の過多など、確かに、個々のケースによって様々です。だからといって、費用がいくらになるか分からないのでは、怖くて依頼ができません。

介護と後見.comでは基準となる報酬を公開しております。
さらに、実際のご依頼を頂戴する前、あらかじめ具体的な資料をもとに見積もった費用や報酬をご提示させて頂きます。
その上で、ご依頼をするかどうかをお客様にご判断して頂きますので、意図しない高額な報酬が請求されることは絶対にありません

介護と後見.comでは報酬を公開し、安心・納得の体制づくりに努めておりますので、ご安心ください。

費用についてはこちらをご覧ください

3.相談しやすい雰囲気を、大切にします。

介護と後見.comでは、ご相談をお受けする際の雰囲気を大切にしています。
日常の生活で法律家である司法書士に接する機会はそう多くはないでしょう。そのため、連絡を取ろうと考えるだけでも緊張するのが当然です。なんだか恐怖にも感じたという方もいらっしゃいました。

介護と後見.comを運営する西東京司法書士事務所は、 "街の法律家"という名称で親しまれる司法書士として"皆様の身近な存在でありたい"と考えておりますので、面談のご相談でも、電話でのご相談でも、和やかな雰囲気でお受けできるように努めております。

ご利用の流れについてはこちらをご覧ください

4.責任をもって取り組みます。

ご依頼いただいた名義変更について、全精力をもって取り組みます。
また、お客様とお約束したご連絡を絶やすこともありません。「連絡が取れない」「連絡すると約束したのに連絡が来ない」等の法律家に対する不満をよく耳にしますが、介護と後見.comでは、そのような不満を頂戴したことが一度もありません

誠実に、真心をこめて1つ1つの仕事に取り組んでいる証(あかし)であると思っております。

お客様の声はこちらをご覧ください

5.個人情報保護も万全です

司法書士は、法律によって「守秘義務」が課せられています。そのため、ご相談内容が外部に漏れることはありません。
名義変更に必要な関係者の方に対して連絡を取ることはございますが、原則として、ご依頼者本人の同意がない限り、親族の方や紹介者の方などに対して、お受けした依頼内容をお話しすることはありません。